このページは、JavaScriptを有効にしてください。

  • 診療時間
  • 平日/10:00〜13:00・14:30〜19:00 土曜/9:30〜12:30・13:30〜17:30 休診/木曜・日曜・祝日
  • ご予約
  • 03-5809-0707
  • 予防歯科の無料メルマガ
予防歯科の無料メルマガ

顎関節症(かみ合わせ)治療

ごあいさつ

近年、増えつつある歯科領域の疾患が、顎関節症や咬合症と呼ばれる正常ではないかみ合わせの症状です。この症状の原因は、ストレス、生活習慣、歯科治療で歯を削ってしまったなど多岐にわたり、症状が悪化するとからだに様々な不調がおこります。当院は、これらの症状の原因を患者さんとの対話から追究し、顎関節を整復し、かみ合わせを整えるまでのトータルケアを行います。まずは、下記の「顎関節症(かみ合わせ)チェック」で、今のあなたの状態を確認してみてください。

顎関節症(かみ合わせ)チェック

  • 顎が痛い、口が開かない
  • うまくかめない。どの歯でかんでいいかわからない。
  • 矯正治療や虫歯治療のあとから、うまくかめない。
  • 顎がギシギシ、カクカク、コリコリと鳴る。
  • 顎の周り、首や肩の筋肉が痛い。
  • 熱いものや冷たいものを口にすると歯がしみる、または痛みがある。
  • 歯が揺れる感じがする。
  • 歯が過剰にすり減る、欠ける、割れる。
  • 下顎の筋が痛い。
  • 上記の痛みや不快感が続くため、気分が憂鬱になる。

1つでも 当てはまると、顎関節症(咬合症)の可能性があります。

検査方法

当院の検査方法は、安全性が高く、患者さんへの負担が少ないリーフゲージテクニックを採用しております。リーフゲージテクニックは、高精度で正しいかみ合せの位置を再現できるので、治療もスムーズに行えます。

検査方法

1. 上顎の位置を記録し、歯型を採取

フェイスボウを使い、顎関節と上顎の位置関係を採得します。また、模型のための歯型を採ります。

2. 加圧検査

加圧検査とは、当院で治療できる症状かを確認するための検査です。前歯で薄いプラスチック板の束(リーフゲージ)を強くかんでもらいます。この際、顎関節に痛みがない場合は、当院で治療が行えます。痛みがある場合は、ただちに検査を中止し、症状に応じて痛み止め薬をお出しするなどして、後日、再度検査を行います。また、圧迫骨折などで骨が変形している場合は、当院での治療が困難ですので、大学病院の口腔外科を紹介させていただきます。

3. デプログラミング

正常な位置に下顎がある場合、前歯で薄いリーフゲージをかんでも、上下の奥歯はあたりません。しかし、顎がずれていると、前歯で枚数を増やしたリーフゲージをかんでも、上下の奥歯があたってしまいます。そこで、上下の奥歯があたらない厚みにリーフゲージを調節しながら、患者さんに「下顎を前後運動し、顎を引いてリーフゲージをかむ」動作を6秒間1セットとし、約7分間繰り返してもらいます。すると、この一連の動作で、顎関節の筋肉が一時的に疲れ(デプログラミング)、顎関節が正しい位置(中心位)まで誘導されてきます。

4. 中心位の記録

デプログラミングで一時的に顎関節が正しい位置(中心位)に誘導されているので、この状態で上下の歯の位置関係を、シリコン印象材(バイト材)で記録し、バイト材をトリミングします。
*中心位の詳細は【こちら】をご覧ください。上から二番目の《J Gn 1986 - Vol 5 - pp 5-21 - McHorris WH》に書かれています。

5. 中心位でのかみ合せ確認

歯型やバイト材など、すべての記録を模型でかみ合せの位置が確認できる装置(咬合器)に取りつけ、正しいかみ合わせの位置を確認します。

6. 患者さんに説明

検査結果をもとに患者さんに治療方針を説明し、同意のうえで治療を開始します。

動画で確認

2〜4の検査方法(リーフゲージテクニック)は【動画】でもご覧いただけます。

治療方法

当院では、プラスチック製のマウスピースのようなもの(スプリント)を常時装着していただき、徐々に顎関節を正しい位置に誘導させていきます。スプリントは装着することで、顎関節や筋肉への負担を軽くし、歯ぎしりや食いしばりを緩和してくれます。さらに、スプリント治療は無駄に歯を削ることがないので、リスクの少ない治療法ともいえます。装着期間中は、一定期間をおきながら通院していただき、こまめにスプリントの調整を行います。そして最終的に下顎が正常な位置に誘導されたら、この状態を保てるように歯のかみ合せ調整を行います。治療期間については個人差がありますが、一般的には1〜2週間に1度の通院で、約3か月での治療終了を目指します。

顎関節症治療料金(自由診療)

治療費300,000〜円+税
再診料5,000円+税